結婚したいけど彼に不信感があって

大阪、神戸、宝塚、川西、西宮など関西での結婚のご相談を承っております宝塚ウエディングです。

結婚相談所というのは結婚したい方のご相談をお受けし、

その方に寄添って日々ご相談をお聴きするのが務めです。

心を開いてご相談して下さると、私も精一杯お応えすることができます。

もうすでに成婚退会された30代女性からの、かつてのご相談ですが

彼女はお見合いから交際になり真剣交際に進まれ、

そろそろ彼のプロポーズを待っているというところでした。

でも女性はお相手の色んな所が気になってきます。

お茶していてもさっき食べたランチのレシートを気にしている彼。

この間行ったお店のかかった費用の話し。

彼は決してケチではないので流していたそうですが、

ふとした瞬間に彼のそういったところが脳裏に浮かんでくるそうです。

それに、実はね~という彼の「実は」の話し。

きちんと話してくれる事が瞬間的には嬉しいと思うのですが

でもでも最初から誠実に向き合っていても良かったんじゃない?と思う。

そう思いませんか?

そういうご相談でした。

確かに。

お金にルーズな人は嫌ですが、繊細さに欠ける彼の行動。

実はねのお話しは、一見誠実そうに思えますが、自分に鎧をまとってカバーしながら

ご自信を大きく見せるタイプなんだなと思ってしまいます。

他にもきっとなにかありそうって不安になってしまいますね。

結婚に向き合うなら、誠実さが一番大切です。

ちょっとしたお相手のしぐさも気になり、一瞬で心を閉じてしまう結果になりかねません。

その彼がとても良い方である事は彼女も感じていたのですが

不信感が出始めるとせっかくの気持ちにヒビが入り、

3日くらい毎晩彼女とライン電話でトコトン気持ちの整理を一緒にしました。

結局彼女はその時の交際をお断りし、その方とは結婚に至りませんでしたが

次に出会った彼と信頼関係を築き無事成婚退会されました。

結婚に向き合いたいなら、お互いに不信感のない関係を築いていきましょう。

 

 

 

親御様からのご相談を受け付け中

ご相談の場所はどちらへでも伺います。